スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

貯蓄型と保障型の選び方2

学資保険



貯蓄型と保障型の選び方


保障型プランを選ぶポイント

現在何かの死亡保障プランなどに加入していなくて、保障面を手厚くしたい!と考えている場合

お金の運用よりも、あくまで万が一のときに備えた「保険」として考えている場合



結果的に、やっぱり「元本割れ」になるのが嫌だ!というご家庭が多いようで、貯蓄型プランの方に需要が起こることが多いのが最近の傾向です。

人気の順でいけば、貯蓄型プランでは「ソニー生命」、保障型プランでは「郵便局」の学資保険(こども保険)がもっとも多いようです。



学資保険
| 学資保険の種類 | comments(0) | trackbacks(1) |

貯蓄型と保障型の選び方1

学資保険


貯蓄型と保障型の選び方


保障型プラン貯蓄型プランそれぞ特徴があります。ではどういう基準で選んでいけばいいでしょうか?そのポイントを挙げてみました。


貯蓄型プランを選ぶポイント


別の保険で親の死亡保障などをカバーしていて、保障の面はあまり考えなくてもいい場合

とにかくお金をためるのが苦手で、教育資金を半強制的に用意できる環境が欲しい!という場合

支払った保険料よりもとにかく多く受け取りたい!元本割れを避けたい、という場合

支払うお金をできるだけ低く抑えたい!という場合



学資保険
| 学資保険の種類 | comments(0) | trackbacks(0) |

保障重視型タイプ(保障型プラン)3

学資保険



保障重視型タイプ(保障型プラン)


このように保障の面では貯蓄重視型タイプより優れています。しかし当然ながら、貯蓄という面では貯蓄性重視型タイプの方が優れていて、現在のような低金利時代においては、保障型タイプは支払った金額より満期に受け取れる金額が少なくなる(元本割れする)プランがほとんど全てだといって良いでしょう。

2006年現在は超低金利の時代なためさほど魅力的ではないかもしれませんが、高金利の時代になったときはそれだけ貯蓄性も良くなりますので、貯蓄+保障という面で特に魅力的になるかもしれません。



学資保険
| 学資保険の種類 | comments(0) | trackbacks(7) |

保障重視型タイプ(保障型プラン)2

学資保険


保障重視型タイプ(保障型プラン)

保障重視型タイプの3つのタイプ

親が死亡または重度の障害になったとき
親に万が一のことがあった場合には、その後の保険料の払い込みが免除されて、満期に約束した金額を受け取れます。プランによっては満期までの毎年、養育年金が支払われるものもあります。

子どもが病気・災害に見舞われたとき
子どもが病気・災害で通院する際に保障された金額が支払われます。大半の保障型プランでは特約としてつけるケースが多いです。

子どもが死亡するというような事態になったとき
子ども自身が亡くなった場合は死亡給付金として支払いを受けられます。



学資保険
| 学資保険の種類 | comments(0) | trackbacks(1) |

保障重視型タイプ(保障型プラン)1

学資保険


保障重視型タイプ(保障型プラン)


保障重視型タイプ保障型プランは、親や子どもに万が一のことがあった場合にまとまったお金を受け取れるなどの保障を充実させているタイプです。

保障内容は、親が死亡または重度の障害になったとき、子どもが病気・災害に見舞われたとき、子どもが死亡するというような事態になったとき、と大きく3種類に分けられます。

次ページにて、この3つについてご説明いたします。



学資保険
| 学資保険の種類 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>




ブログ内検索
管理者
LINKS
dot dot
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>